ワイズ・デジタル・スタジオ(YDS)  
   
   
   
   
   
   
   
   
HOME | LEDエッジパネル商品 | オリジナル商品 | システム開発 | ネットショップ | 販促支援 | マーケティング
| トレーニング | 社会貢献活動 | 会社案内 | BLOG | お問い合わせ
システム開発事業


取り扱い商品
業務システム開発(CS)全般・・・・・販売管理、在庫管理、顧客管理、工程管理など
Webアプリケーション開発・・・・・情報検索、営業支援、工程検索、リアルタイム在庫照会など
情報系システム開発・・・・・データベース・マーケティング、意思決定支援、営業管理など


当社では、基幹系システム(販売管理・在庫管理・工程管理・顧客管理など)や情報分析システム、
Web系システムを中心にお客様の業種業態に合わせたシステムを開発しています。
基幹系システムで収集された各種データを基に情報分析を行うことはもちろん、
当社のマーケティング・ノウハウからデータマイニングを行い販売促進のご提案をさせて頂きます。

また、今後はICタグを使用したシステムも積極的に開発していく予定で、
在庫管理やトレーサビリティ、社内の備品管理など幅広い活用が期待されているICタグを
あらゆる業種に対応できるように研究・開発していきます。(2008.5現在)

今後も、日々進化していくIT社会の中で新しい技術を追いかけるだけではなく、当社のアイデアやノウハウを
最大限に活かすことの出来る新しいシステムを構築していき、
世界に広がるITネットワークの中で当社のシステムが社会に貢献出来るよう進化していきます。

   ・Visual Basic    ・Microsoft SQL Server
   ・VB.NET    ・Microsoft Access
   ・ASP.NET    ・My SQL
   ・Perl    ・PostgreSQL
   ・PHP    


 ・金型メーカー  見積・受注システム
 ・パチンコ店   景品在庫管理システム
 ・金網製造業   製造管理システム
 ・石油卸業    販売管理システム
 ・サービス業   iアプリ(携帯)画像処理システム(Web)
 ・デザイン事務所 アンケート管理システム(Web)   など
 


ワイズ・デジタル・スタジオは、システムを開発するだけではなく、システムの運用・管理についても
サポートしております。その中でも最も重要視している2つの事柄について、”なぜ重要視しているのか”
をご説明します。


●ログ取得

個人情報保護法が施行されたあとでも続発する個人情報流出事件。
特別な情報にアクセスすることの出来る人ならば法律など関係なく簡単に情報を漏えいすることが
出来るでしょう。これはシステムで設定したセキュリティやアクセス制限では限界があることを
示していると言えます。もしも、ユーザーが情報を操作したりアクセスした時に「ログ」を書き出すことができれば、
情報を漏えいさせた”犯人”が分かるかも知れません。100%の情報漏えい対策とまでは言い切れ
ませんが、ログ取得の体制を整えておくことは”抑止力”としても大きな役割を果たしてくれます。
ログの取得にはさまざまな方法がありますが、サーバ、ネットワーク、クライアントのいずれでも取得が可能なため、
それぞれのセクションで効果的に利用すれば問題の抑止効果と原因究明に役立ちます。
当社ではシステム開発を行なう際にセキュリティポリシーやアクセス制限だけでなく同時に「ログ取得」の
有効性についてもご提案させて頂きます。

 

●データバックアップ

会社の大切な資産であるはずのデータは、バックアップされることが当たりまえでありながら
意外とおろそかにされがちであることは事実です。誰もがバックアップの重要性が分かっていながら
なかなか出来ない理由は、OSに付属しているバックアップ・ツールを利用するため、
複数サーバにまたがったデータやテープ本数の増加により効率的にバックアップをすることが出来ない、
遠隔地のサーバをコントロール出来ないなどのソフト的要因や、データ量の増加によりテープ・ディスク容量が
足りないなどのハード的要因などが挙げられます。
当社では、作動中の遠隔地データも自動的にしかも簡単にバックアップが出来る市販のバックアップ・ソフトを
ご提案させて頂いております。また、ハード面では大容量化、高速化が進んでいるテープ・バックアップ装置
(100GBを超える容量の保存も可能)とネットワーク・ストレージ(NASなど)の共用による
バックアップ体制を推奨しています。